アカデミックデイ2014
印刷する

重力波物理学の未来

研究者からの一言 一般相対性理論と重力の研究に興味はありませんか?

概要

一般相対論が予言する時空のさざ波である重力波が、数年後には直接検出されると期待されています。私たちは重力波の直接検出後に得られる科学的成果を最大化するように、重力波源の研究や重力理論の研究をさまざまな視点で進めています。

出展代表者

理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
 田中貴浩 教授

参加者

理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
 田中貴浩 教授
 瀬戸直樹 助教
 中野寛之 PD研究員

関連URL

来場者より

みえないものがみえることはワクワクしちゃうで賞
ワクワク賞
これから期待できる分野賞
研究内容が本当におもしろかったで賞
ロマンがあるで賞
頑張って下さいで賞
将来が楽しみで賞
重力賞
見えた先の新たなワクワクがたのしみで賞
すごく小さいものを測っているで賞
ワクワクしたで賞
ハッピーウェーブ賞
ワクワクしたで賞
非論理と論理のせめぎあい賞
宇宙楽しい賞

フォトギャラリー

DSC_2781_re.jpg

DSC_2782_re.jpg

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

今の仕事(研究、進路)を選ぶきっかけになった本

時空のさざ波-重力波を求めて―

坪野公夫著、丸善

この本がきっかけで、大学院の入試の面接で重力波の話をしました。そのときは自分が重力波の研究をすることになるとは思ってもいなかったのですが。

学研の図鑑 宇宙

坪野公夫著、丸善

宇宙すげー、ロケット格好良いなあ。小学校の理科の授業での太陽観測と合わせて、非常に刺激になった。天文ガイド(誠文堂新光社)を買うようになり、下手な天体写真を撮るようになった。

若者にお勧めしたい本

On the Electrodynamics of Moving Bodies

Albert Einstein

本ではなく論文(原論分の英訳版)だが,こんな風に新しい理論が作られるのか!と感動する。http://www.fourmilab.ch/etexts/einstein/specrel/www/

自分の研究に関連して紹介したい本

重力波をとらえる

中村卓史・三尾典克・大橋正健編、京都大学学術出版会

この本の出版後も様々な研究の発展があるが、重力波を(もうすぐ)とらえるためのバイブルとしていつもそばに置いておきたい。