アカデミックデイ2014
印刷する

原子核からのぞく世界

研究者からの一言 原子核の「使い方」に興味はありませんか?

概要

物質を構成する原子。原子の中心にある、原子核。原子核からのぞくことで、磁石の材料や生体反応をつかさどる酵素など、さまざまな物質の有益な機能のしくみをナノスケールで調べた研究についてご紹介します。

出展代表者

原子炉実験所 粒子線基礎物性研究部門 核放射物理学研究室
 増田 亮 研究員

参加者

原子炉実験所 粒子線基礎物性研究部門 核放射物理学研究室
 増田 亮 研究員
 瀬戸 誠 教授
 黒葛 真行 研究員
 齋藤 真器名 助教

関連URL

来場者より

説明がわかりやすかったで賞
説明が上手だったで賞
大したもんだ賞
説明熱心でしたで賞
これからも研究をがんばってほしいで賞
とてもフレンドリーに話してくださったで賞
難しかったがおもしろかった賞
鉄の可能性がよくわかったで賞
細かさにおどろいたで賞

アカデミックデイを経ての感想

年齢も社会的背景もいろいろな方々と研究分野についてお話しできたのは得難い経験でした。「なんとなくだけど、大切なんだとは分かりました」と言って頂けた方もいらしたのがうれしかったです。これからもいっそう研究に邁進したいと思います。

増田 亮

フォトギャラリー

DSC_2762_re.jpg

DSC_2763_re.jpg

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

今の仕事(研究、進路)を選ぶきっかけになった本

ドラえもん

藤子・F・不二雄著、小学館

振り返ってみると、科学へのあこがれは小さい時に読んだドラえもんが最初のような気がします。2112年のドラえもん完成までに、タケコプターは完成するのでしょうか?

物理の散歩道

ロゲルギスト著、岩波書店

日常の事象をさまざまな角度から考えることの面白さがわかります。お勧めです。

若者にお勧めしたい本

中学や高校の歴史の教科書・資料集・用語集

外国人さんと話すときに、自国の歴史や文化・その人の国や周辺国の歴史や文化を知っていると話が弾みます。理系文系関わらず、外国人さんと関わるならば、お勧めです。

虚数の情緒

吉田武著、東海大学出版会

考える力を持った人を鍛え上げたいと言う著者の情熱がほとばしる逸品です。

自分の研究に関連して紹介したい本

ファインマン物理学

R・P・ファインマン著、坪井忠二訳、岩波書店

なんというか、「人間的」な物理の教科書だと感じています。物理を目指す人は読んで損は無いと一冊(セット?)です。