アカデミックデイ2014
印刷する

六甲山には何種類のキノコがある?

研究者からの一言 カレーの香りがするキノコなんかもあるんです!

概要

六甲山の再度公園(ふたたびこうえん)のキノコの種数を、過去の観察記録から予測しました。また統計的な分析からキノコの出現頻度をもとめ、標本で展示したいと思います。発表や展示から六甲山のキノコの多様性を実感してください!

出展代表者

兵庫県立御影高等学校 環境科学部生物班
 河合 祐介 主幹教諭

参加者

兵庫県立御影高等学校 環境科学部生物班
 河合 祐介 主幹教諭(顧問)
 小野 高滉 2年
 石丸 明日菜 2年
 鶴岡 脩真 2年
 阿波田 みのり 1年
 新保 悠里乃 1年
 高岡 まりあ 1年
 河合 智也 1年
 中村 雄太郎 1年

来場者より

いっしょうけんめい説明してくれた、たくさん採集したで賞
将来が楽しみで賞
珍菌を見つけま賞
キノコ愛が伝わるで賞
楽しいお話でしたで賞
ユーモア賞
くさいで賞
熱意が伝わってきたで賞
フィールドワークがんばってほしいで賞
楽しかったで賞
標本がすごかったで賞
キノコの説明してくれたお姉さんがリスに似てかわいかったで賞
キノコノコノコあるよ賞
キノコ天才(見せてもらえてありがたや)で賞
やはり実物が大事で賞
毒キノコは危険でしたね賞
キノコの多さにびっくりしたで賞
すごいで賞
本当に好きなんですね賞
毒キノコ覚えましたで賞
今も未来も輝いていますねで賞
身近で面白かったで賞
今後もがんばって下さい賞
努力賞
長期の観察おつかれさまでしたで賞
キノコあれこれで賞
キノコによく向き合ってるで賞
若い人はワッショイ賞
いろいろあるね賞
説明がんばったで賞

アカデミックデイを経ての感想

相手との距離が近い分、発表は緊張したけど、深い話まですることができました。京都大学の学生や研究者の方など、普段めったにかかわることのない方々とお話できて楽しかったです。
(1年女子)

 

初めての外部発表で緊張しました。たくさんの面白い発表があって充実した1日でした。トマトの研究が面白かった。京都まで遠くて疲れたのですが、アカデミック賞の3位をいただいてよかったです。しかし表彰状が無かったのが残念でした。
(1年男子)

 

自分たちの発表を多くの人に伝えることができてよかったです。他の発表も面白く、またフレンドリーな方が多かったのでとても楽しかったです。3位になれてうれしかったです。
(2年男子)

 

座る場所がもう少しほしかったです。3位の賞状がほしかった。
(1年女子)

 

いろんな人との交流が楽しかったです。良い経験になりました。
(2年女子)

 

全体的に興味の持てる研究が多かったけれど、超好熱菌の研究、トマトの研究が特に面白かった。研究者の本棚の本もいろいろとあって楽しめました。
(2年男子)

 

レベルの高い研究内容を段階的に説明していただき、素人の私たちにもほとんどの研究は理解することができました。また趣向を凝らした発表や討論、形にとらわれない自由な雰囲気は、京大らしくて、終始リラックスできました。ちゃぶ台の発表は個人的に大好きで、本校の学校説明会でもいつか取り入れたいと思っています。年間様々な場所で外部発表しますが、生徒たちはアカデミックデイが一番楽しい、と毎年楽しみにしています。
(顧問)

フォトギャラリー

DSC_2929.JPG

DSC_3037.JPG

DSC_3107.JPG