アカデミックデイ2014
印刷する

バルクナノメタルの科学

研究者からの一言 先端構造材料の科学に是非触れてください

概要

構造材料は、我々の文明社会を支える縁の下の力持ちです。単純な化学組成で従来材の4倍以上の強度を示すバルクナノメタルなど、革新的な構造材料の科学を紹介します.

出展代表者

工学研究科 材料工学専攻
 辻 伸泰 教授

参加者

工学研究科 材料工学専攻
 辻 伸泰 教授
 柴田 曉伸 助教
 坪井 瑞記 博士後期課程1年
 松本 晃英 修士課程2年
 勝野 友之 修士課程1年

関連URL

来場者より

明るい雰囲気で気持ちが和らいだで賞
産業・医学貢献賞
夢があるで賞
Best poster賞
説明がおもしろかったで賞

アカデミックデイを経ての感想

専門的な研究に従事する中で, 専門家以外の方からの評価に触れることが少なくなっていました. そのため,自身の行う研究が本当に社会に貢献できるものなのかという不安を抱える毎日でした. 専門家以外の方との交流を目的としたアカデミックデイでは, 来てくださった方々から「すばらしい研究をなさっていますね」, 「世界に通用する研究をこれからも続けてください」など好意的な言葉を頂くことができました. このような経験は, 社会に対する研究の役割を再確認しただけでなく, 日々の研究を進める原動力になっています.

坪井瑞記

フォトギャラリー

DSC_7559.JPG