アカデミックデイ2014
印刷する

化学を武器にアルツハイマー病に挑む

研究者からの一言 アルツハイマー病の予防につながる研究をしています。

概要

アルツハイマー病の原因物質と考えられているアミロイドβタンパク質の毒性を緩和する抗体の開発や天然物の探索を行っています。化学的手法に基づくアルツハイマー病の新しい予防戦略についてお話します。

出展代表者

農学研究科 食品生物科学専攻
 入江 一浩 教授

参加者

農学研究科
 入江 一浩 教授
 村上 一馬 准教授
薬学研究科
 久米 利明 准教授

関連URL

来場者より

がんを防いで欲しいで賞
今からポリフェノールをとりま賞
これからも研究をがんばってほしいで賞
説明が分かりやすいで賞
早く実現化してほしいな賞
目が輝いていましたで賞
農学研究所の良さを伝えるで賞
しっかり向き合って話をしてくれたで賞

写真:化学を武器にアルツハイマー病に挑む

フォトギャラリー

DSC_7573_re.jpg