アカデミックデイ2015
印刷する

ネットワークで見る独裁と民主の差

研究者からの一言 ネットワーク研究のおかしくおもしろい応用です

概要

人がまわりの人に影響を与える。波及でまわりのまわりまでも影響を及ぼす。一般にN隔たりまで波及すると仮定し、50%以上の人に影響を与えるために必要最小限の人数M(N)を調べる。M(N)=1、つまり独裁の時のNをネットワーク科学のツールで求め、民主主義(N=1)との差を比べる。

出展代表者

総合生存学館
 趙 亮 准教授

参加者

総合生存学館
 趙 亮 准教授

関連URL

来場者より

かめばかむほどで賞
人の影響力の大きさにビックリ!賞
教えてくれたで賞
その発想はなかったで賞
今の日本にピッタリで賞
サイコーで賞
熱こもって話きいてくれてたで賞

写真:ネットワークで見る独裁と民主の差

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

DSC_3296.JPG