アカデミックデイ2015
印刷する

バルクナノメタル:常識を覆す構造材料

研究者からの一言 先端構造材料の科学に触れてください

概要

構造材料は、我々の社会を支える縁の下の力持ちです。単純な化学組成で従来材の4倍以上の強度を示すなど、常識を覆す力学特性を示す新しい金属材料・バルクナノメタルを紹介します。

出展代表者

工学研究科 材料工学専攻
 辻 伸泰 教授

参加者

工学研究科
 辻 伸泰 教授
 柴田 曉伸 准教授
 坪井 瑞記 博士課程2年
 勝野 友之 修士課程2年
 北村 裕樹 修士課程1年
 佐治 奈萌子 修士課程1年

関連URL

来場者より

バルクナノメタル強いで賞
ワクワクしたで賞
進展が楽しみになったで賞
簡単だけどむつかしい賞
新素材開発頑張ってほしいで賞
アルミ硬かったで賞
丈夫なアルミを作りま賞
おもしろい話が聞けたで賞
びっくりしたで賞

アカデミックデイを経ての感想

当然のことではありますが、一般の方が普段の生活で、身の回りの金属材料について意識することなどほとんどありません。

そこで今回のアカデミックデイでは、そもそも金属材料とはどのようなモノであるかという前提の部分を丁寧に伝えることを特に意識しました。

普段自分たちが当然のことと考えていることを、改めて伝えるのは難しいかったですが、結果として、多くの方々に意欲的に話を聞いていただけたことをとても嬉しく思っています。

中でも、「金属の中でこんなことが起こってるなんて全然知らなかった!」という言葉を頂けたときは、苦労して準備した甲斐があったと感じました。

これからも、一般の方々と関わることのできる機会に積極的に参加し、より多くの方々に金属材料の面白さを知っていただきたいと思いました。

フォトギャラリー

DSC_3472.JPG

DSC_3471.JPG

DSC_3601.JPG