アカデミックデイ2015
印刷する

ひと桁小さなモノづくり

研究者からの一言 金属ナノ粒子を並べると何ができるか?

概要

金塊は金色ですが、ナノサイズにまで小さくすると赤色を示します。近年のナノテクノロジーの進歩に伴い、ナノサイズの金を精度よく作り、並べる技術が発展するとともに、光センサーなど、その応用の可能性が調べられてきました。私はこれまでより一桁小さいスケールで金ナノ粒子を並べ、新たな機能を生み出すことに挑んでいます。

出展代表者

工学研究科 材料化学専攻
 村井 俊介 助教

参加者

工学研究科
 村井 俊介 助教
 宇野 翔馬 修士課程2年
 鎌倉 涼介 博士課程1年

関連URL

来場者より

ちいさいで賞
プラズモンでいろいろできるもん賞
興味がわいたで賞
実験がおもしろかったで賞
目がしぱしぱしてきたで賞
実験や説明おもしろかったで賞
ひと極小さなモノづくり「お父さんがんばってるで」賞
先端分野でおもしろかったで賞

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

DSC_3019.JPG

DSC_3027.JPG

DSC_3467.JPG

DSC_3605.JPG