アカデミックデイinformation


日 時:2016年9月18日(日)10:00-16:00
場 所:京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館
参加費:無料
お問い合わせ先:京都大学研究推進部「国民との科学・技術対話」担当
kenkyu-taiwa@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

京都大学アカデミックデイ2016 プログラム

研究者と立ち話(10:00-15:30)

大学研究者、高校生等による研究紹介。ポスターの前にいる研究者に話しかけてみてください。 ※ガイドツアーあり(随時開催)

写真:地域の持続可能性を計る

地域の持続可能性を計る

データを見て触れてみてください

情報学研究科  佐藤 彰洋 助教

写真:科学とアートの「想像力」が出会うとき

科学とアートの「想像力」が出会うとき

どうぞお気軽にご鑑賞ください。

物質ー細胞統合システム拠点(iCeMS)  城 綾実 特定研究員

写真:京都大学×高校生の研究=「ELCAS」 

京都大学×高校生の研究=「ELCAS」 

ELCAS?なにそれ?と思った方、お話ししましょう

ELCAS(学際融合教育研究推進センター高大接続科学教育ユニット)  有賀 哲也 高大接続科学教育ユニット長

写真:船橋川の水質Ⅱ&周辺断層に関する研究

船橋川の水質Ⅱ&周辺断層に関する研究

身近な環境(川の水質や断層)を調査してみよう!

大阪府立長尾高等学校  平井 俊男 教諭

写真:兵庫県中南部の形成過程をモデル化する

兵庫県中南部の形成過程をモデル化する

身近な研究が生活にどう結びつくのかを伝えたいです。

兵庫県立西脇高等学校  川勝 和哉 教諭

写真:ハイランドカープの塩分耐性

ハイランドカープの塩分耐性

魚類に興味があります。ご教授ください。

京都府立城南菱創高等学校  林 博之 教諭

写真:超弦理論とはなにか?

超弦理論とはなにか?

物質を構成する最小の単位を研究しています

理学研究科  吉田 健太郎 助教

写真:機械加工と生体分子で創るナノシステム

機械加工と生体分子で創るナノシステム

タンパク質で動くナノシステムを創っています

工学研究科  横川 隆司 准教授

写真:スロー地震を地震災害軽減に利用する

スロー地震を地震災害軽減に利用する

スロー地震って知っていますか?

防災研究所  伊藤 喜宏 准教授

写真:純有機磁性ナノ粒子の開発と臨床応用

純有機磁性ナノ粒子の開発と臨床応用

研究に終わりはない。だからこそ面白い。

人間・環境学研究科  名倉 康太 博士課程1回生

写真:六方晶窒化ホウ素のはく離と化学修飾

六方晶窒化ホウ素のはく離と化学修飾

人間・環境学研究科って何してるところだと思いますか?

人間・環境学研究科  小松 直樹 教授

写真:遺伝子スイッチでガンを治す

遺伝子スイッチでガンを治す

未来の薬に繋がるアイデアを育てています

理学研究科  杉山 弘 教授

写真:微小重力、岩石風化と災害、粉体時計の研究

微小重力、岩石風化と災害、粉体時計の研究

すべて自作の実験装置で研究しています!

兵庫県立加古川東高等学校  猪股 雅美 教諭

写真:成層圏と対流圏をつなぐ極端気象変動

成層圏と対流圏をつなぐ極端気象変動

成層圏って知っていますか?その役割を研究しています

理学研究科  余田 成男 教授

写真:南の島に生きる

南の島に生きる

「贈与」と「交換」でつながる島嶼の地域社会

東南アジア研究所  紺屋 あかり 連携助教

写真:痛みってナニ?

痛みってナニ?

あなたの「痛み」はどこからきますか?

iPS細胞研究所  八田 太一 特定研究員

写真:皆で作る京都市避難所割当マップ

皆で作る京都市避難所割当マップ

災害の時にどこへ避難したらいいか知ってますか

総合生存学館  趙 亮 准教授

写真:素粒子実験って何してんの?

素粒子実験って何してんの?

素粒子や宇宙の謎を解く装置ってすごいんですよ!

理学研究科  中村 輝石 特定研究員

写真:分子内の電子のダイナミクスを観る・操る

分子内の電子のダイナミクスを観る・操る

電子の流れで化学反応が起きる姿を観てみませんか?

福井謙一記念研究センター  高塚 和夫 リサーチリーダー

写真:精子を作る幹細胞とその技術

精子を作る幹細胞とその技術

精子幹細胞を使って遺伝病がなくなればいいですよね。

医学研究科  篠原 隆司 教授

写真:アフリカの潜在力が世界を救う

アフリカの潜在力が世界を救う

アフリカから何を学びたいと思いますか?

文学研究科  松田 素二 教授

写真:幹細胞が精子を作る活性には周期がある

幹細胞が精子を作る活性には周期がある

数学を使って生物を眺めてみたら違う物が見えました。

医学研究科  篠原 美都 助教

写真:炎を制する-超耐熱構造材料

炎を制する-超耐熱構造材料

燃焼温度の上昇が環境に優しいことを知っていますか?

工学研究科  乾 晴行 教授

写真:ナノ構造からの新しい材料開発

ナノ構造からの新しい材料開発

環境やエネルギー問題に材料科学の観点から挑戦!

工学研究科  田中 功 教授

写真:ナノ材料で病気を治す

ナノ材料で病気を治す

医療に役立つバイオマテリアルの研究を行っています

工学研究科/ERATO秋吉バイオナノトランスポータープロジェクト  秋吉 一成 教授(研究総括)

写真:英語も生きている!

英語も生きている!

「これから」の英語は、どうなっていくのでしょう?

人間・環境学研究科  林 智昭 日本学術振興会特別研究員PD

写真:悪口ってなに?「悪口」で学ぶ言語哲学

悪口ってなに?「悪口」で学ぶ言語哲学

あなたは悪口を言った・言われたことがありますか?

文学研究科  和泉 悠 日本学術振興会特別研究員PD

写真:ダムから考える植民地台湾

ダムから考える植民地台湾

台湾の人たちの汗と涙の真実

教育学研究科  清水 美里 日本学術振興会特別研究員PD

写真:東アジア国際関係からみた沖縄返還

東アジア国際関係からみた沖縄返還

沖縄は日本の一部だと思いますか?

文学研究科  成田 千尋 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:生きることが「アート」であるということ

生きることが「アート」であるということ

何かを作り出すときのワクワクを共有したいです。

教育学研究科  西郷 南海子 日本学術振興会特別研究員

写真:アルツハイマー病のより正確な診断手法

アルツハイマー病のより正確な診断手法

アルツハイマー病を化学的な視点から研究しています

農学研究科  入江 一浩 教授

写真:人道のための戦争?よりマシな悪を選ぶ

人道のための戦争?よりマシな悪を選ぶ

数十万人をナタで切り刻む虐殺、どう向き合いますか?

文学研究科  大庭 弘継 研究員

写真:模倣される病——神経回路の病的遷移

模倣される病——神経回路の病的遷移

脳の病気を動物の中に作り出し,研究しています.

医学研究科  畑中 悠佑 特定助教

写真:音で見る -超音波による非破壊検査-

音で見る -超音波による非破壊検査-

超音波って何?

工学研究科  松田 直樹 助教

写真:生命体の骨格をつくるアパタイトの科学

生命体の骨格をつくるアパタイトの科学

骨や歯の治療を最大限支援する材料の研究をしています

エネルギー科学研究科  薮塚 武史 助教

写真:バルクナノメタル:常識を覆す構造材料

バルクナノメタル:常識を覆す構造材料

金属界のイノベーションはここから起きる.

工学研究科  辻 伸泰 教授

写真:RNA ~細胞の運命を自在に操る~

RNA ~細胞の運命を自在に操る~

RNAを使って、次世代の薬や技術を開発しています

iPS細胞研究所  齊藤 博英 教授

写真:元素戦略プロジェクト

元素戦略プロジェクト

希少元素をできるだけ使わない材料の研究をしています

実験と理論計算科学のインタープレイによる触媒・電池元素戦略研究拠点ユニット  田中 庸裕 教授 構造材料元素戦略研究拠点ユニット  田中 功  教授

写真:生物の形の折り線図

生物の形の折り線図

オラオラ?オレオレ?いえ、折り折りです。

再生医科学研究所  井上 康博 准教授

写真:科学でみる木の文化

科学でみる木の文化

一緒に日本の木の文化を見つめてみませんか。

生存圏研究所  田鶴 寿弥子 助教

写真:桐生水文試験地へようこそ

桐生水文試験地へようこそ

森を巡る水とガス -測り続けて見えてきた最前線-

農学研究科  小杉 緑子 教授

写真:ネズミと会話ってできるの?

ネズミと会話ってできるの?

光で解き明かす、細胞1つ1つの心のかたち。

生命科学研究科  松田 道行 教授

写真:「仮想」を「実感」するためのあれこれ

「仮想」を「実感」するためのあれこれ

「本物」って何か、少し考えてみてほしいと思います。

情報学研究科  大本 義正 助教

写真:iPS細胞技術による血小板製剤の開発

iPS細胞技術による血小板製剤の開発

iPS細胞から輸血できる血小板を製造しています。

iPS細胞研究所  杉本 直志 特定拠点助教

写真:視線・表情・間合いを読むコンピュータ

視線・表情・間合いを読むコンピュータ

間の合った人工知能はできるでしょうか?

情報学研究科  川嶋 宏彰 准教授

写真:待ちに待った重力波物理学の到来

待ちに待った重力波物理学の到来

待ち望んでいた重力波で宇宙を聞く時代の到来です。

理学研究科  田中 貴浩 教授

写真:繰返す震度7地震に対する建物の耐震性

繰返す震度7地震に対する建物の耐震性

大きな地震を何度も受けたらどうしますか?

工学研究科  竹脇 出 教授

写真:『土と水の科学』と農業水利施設

『土と水の科学』と農業水利施設

土と水の科学に触れてみましょう

農学研究科  村上 章 教授

写真:小さな磁石を用いたメモリーデバイス

小さな磁石を用いたメモリーデバイス

携帯のメモリー量を増やす研究をしています

化学研究所  キムカブジン 助教

写真:最もシンプルな分子―水素のおとぎ話

最もシンプルな分子―水素のおとぎ話

世界最小の分子の世界を覗いてみませんか?

理学研究科  金 賢得 助教

ちゃぶ台囲んで膝詰め対話(10:30-12:00、13:30-15:00)

ちゃぶ台囲んで研究にまつわるあんな話、こんな話。お茶の間気分でのんびりじっくり話しましょう。

写真:いのちのバトンーヒト遺伝を考えよう(10:30-12:00)

いのちのバトンーヒト遺伝を考えよう(10:30-12:00)

遺伝カウンセラーとヒト遺伝をお話しましょ!

医学研究科  和田 敬仁 准教授

写真:福島を見守る「目」(13:30-15:00)

福島を見守る「目」(13:30-15:00)

福島のこれまでとこれからを見守る「目」の話です

原子炉実験所  谷垣 実 助教

写真:琵琶湖にひそむちょっと変わった食物連鎖(10:30-12:00)

琵琶湖にひそむちょっと変わった食物連鎖(10:30-12:00)

身近な環境にも、まだまだたくさん不思議はあります。

生態学研究センター  中野 伸一 教授

写真:人工知能は社会や学校をどう変えるか(13:30-15:00)

人工知能は社会や学校をどう変えるか(13:30-15:00)

10年後、20年後の未来を一緒に考えましょう。

教育学研究科  鈴木 晶子 教授

写真:国際政治経済学への招待状(10:30-12:00)

国際政治経済学への招待状(10:30-12:00)

国際政治の構造を歴史的視点から研究しています。

経済学研究科  坂出 健 准教授

写真:写真からあなたの気分が分かる(かも)(13:30-15:00)

写真からあなたの気分が分かる(かも)(13:30-15:00)

人の心理状態は,計算できるときがあります.

情報学研究科  梁 雪峰 准教授

写真:自動車触媒とコンピュータ計算化学(13:30-15:00)

自動車触媒とコンピュータ計算化学(13:30-15:00)

身近にある目立たないところに役立つ化学です。

福井謙一記念研究センター  榊 茂好 シニアリサーチフェロー(名誉教授)

写真:ナノ空間の世界と化学(10:30-12:00)

ナノ空間の世界と化学(10:30-12:00)

狭い場所に閉じ込められた分子はどんな気持ちだろう?

物質-細胞統合システム拠点  北川 進 拠点長・教授

お茶を片手に座談会

テーマに沿ってみんなで語り合うトークライブ。登壇者の話に耳を傾けたり、ふいに質問をしたり、思い思いのスタイルで参加できる企画です。

テーマ:『進撃の巨大科学』
宇宙科学やエネルギー科学、iPS研究など、巨額な費用を必要とする「巨大科学」。巨大科学を進めるには「カネの壁」「理解の壁」「分野間の壁」「文明の壁」などいくつもの「壁」が存在します。これからも日本は、いや人類は、巨大科学を進め続けられるのか。または巨大科学は駆逐されていくのか。多様な研究者と一緒に議論します。

10:00 – 16:00:展示

13:00 – 14:30:議論「進撃の巨大科学」

【登壇者】
笠田 竜太(京都大学エネルギー理工学研究所)
呉羽  真(京都大学宇宙総合学研究ユニット)

研究者の本棚(10:00-17:00)

京都大学研究者のオススメの本を紹介・展示しています。

研究者から

「今の仕事(研究、進路)を選ぶきっかけになった本」
「今ハマっている本」(誰かとこの本について話したい!)
「若者にお勧めしたい本」
「自分の研究に関連して紹介したい本」

の4つのテーマで本を紹介してもらいました。

学術書や小説から漫画まで、幅広いジャンルの本が推薦されています。

書籍情報は研究者の推薦コメントが付き。「愛読書が同じ研究者」に話しかけるのもよし、「こんな本が好きな人ってどんなことを研究しているのかな?」と顔を見にいくのもよし。推薦図書は手にとってご覧になれますので、秋の読書シーズンのお供選びの場としてもご活用ください。

アカデミックデイ2016 研究者の本棚ブックリストAdobe_PDF_file_icon_24x24.png

※推薦図書とコメントは「研究者の立ち話」と「ちゃぶ台囲んで膝詰め対話」の各出展ページにも掲載しています。どの研究者がどんな本を推しているのか?研究者や研究について、より深く知るきっかけになることでしょう。

参加研究者一覧(京都大学)

ただいま企画中です。