アカデミックデイ2016
印刷する

元素戦略プロジェクト

研究者からの一言 希少元素をできるだけ使わない材料の研究をしています

概要

「元素戦略」耳慣れないことばだと思いますが、今、世界中から注目されているプロジェクトです。京都大学では2つの研究拠点を設置し、産官学が密接に連携して研究を行っています。その取組みについてお話します。

出展代表者

実験と理論計算科学のインタープレイによる触媒・電池元素戦略研究拠点ユニット
 田中 庸裕 教授
構造材料元素戦略研究拠点ユニット
 田中 功  教授

参加者

構造材料元素戦略研究拠点ユニット
 大石 毅一郎 特定准教授
 落合 庄治郎 特任教授 
実験と理論計算科学のインタープレイによる触媒・電池元素戦略研究拠点ユニット
 太田 浩二 特定教授
 細川 三郎 特定准教授
 大谷 裕子 特定研究員

関連URL

来場者より

面白かったで賞

アカデミックデイを経ての感想

・雨にも関わらず多くの皆様が来てくださっていたのに感激しました。

・来場者の知識・経験が「マスコミ報道レベル」の場合と「専門レベル」の場合が混在しており、説明側としても興味深くまた次に繋がる経験になりました。

・昨年来てくれて熱心に質問していた小学生が今年も顔を出してくれました。科学に興味を持ち続けているのを見てとても嬉しく思いました。

フォトギャラリー

DSC_7482.JPG

DSC_7487.JPG

DSC_7658.JPG

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

自分の研究に関連して紹介したい本

元素戦略

中山智弘/ダイヤモンド社

元素戦略プロジェクトのプログラムオフィサーが著した本で、「元素戦略」のねらいがわかるように書かれている。