アカデミックデイ2017
印刷する

豪雨の謎に挑む

研究者からの一言 豪雨災害から命を守りたい、その強い思いを語ります。

概要

ゲリラ豪雨・線状対流系集中豪雨をもたらす初期積乱雲(豪雨のタマゴ!)のメカニズムを明らかにするための観測や予測研究を紹介します。
豪雨災害から人命を守りたい、その強い思いを語らせていただきます。

出展代表者

防災研究所
 中北 英一 教授

参加者

防災研究所
 中北 英一 教授
 山口 弘誠 准教授

関連URL

写真:豪雨の謎に挑む

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

今ハマっている本(誰かとこの本について話したい)

東京大洪水

高嶋哲夫/集英社

災害サスペンスとして未曾有の巨大台風が首都圏を直撃するストーリー。
気象防災について考えさせられる。

自分の研究に関連して紹介したい本

一般気象学 : 第2版補訂版

小倉義光/東京大学出版会

気象学の入門書。