アカデミックデイ2017
印刷する

甘いゲルで二酸化炭素をつかまえる

研究者からの一言 気体分子を捉える有機化合物を創っています

概要

本研究では、(1) 人工甘味料として知られるアスパルテームがゲル化すること、および (2) そのゲルから調製したキセロゲルが二酸化炭素を選択的に吸着することを見出した。

出展代表者

大学院人間・環境学研究科
 津江 広人 教授

参加者

大学院人間・環境学研究科
 津江 広人 教授
 中島 瑞貴 修士課程1年

関連URL

来場者より

今後の発展に大きく期待するで賞
キセロゲル、実は身近にあるで賞
銀賞
これからも研究をがんばってほしいで賞
未来への投資賞

アカデミックデイを経ての感想

今回、初めてアカデミックデイに出展しました。

多方面から興味深い質問や意見を頂戴し、アカデミックデイの参加者には自然科学に対する興味や関心のある方が多いことを実感しました。

このような貴重かつ楽しい経験ができたことに感謝申し上げます。

 

フォトギャラリー

DSC_4850-1.jpg

DSC_7982-1.jpg

DSC_7984-1.jpg