アカデミックデイ2017
印刷する

ナノ構造研究の最先端:新しい材料開発

研究者からの一言 環境やエネルギー問題に材料科学の観点から挑戦!

概要

結晶のなかで原子は整然と並んでいますが、ところどころで原子レベルでの乱れが生じています。
これを的確に利用すると、環境やエネルギー問題を解決する革新的な材料開発が可能になります。
その最先端をお見せします。

出展代表者

大学院工学研究科
 田中 功 教授

参加者

大学院工学研究科
 田中 功 教授
 香西 景太 修士課程1年
 近藤 大介 修士課程1年
東京大学
 中出 博暁 修士課程1年
大阪大学
 角 裕輔 修士課程1年
名古屋大学
 近藤 宙世 修士課程1年

写真:ナノ構造研究の最先端:新しい材料開発

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー