アカデミックデイ2017
印刷する

英語教育や異文化理解に関する研究

研究者からの一言 午前は観光学と少数民族、午後からは英語教育です。

概要

私達は京都大学の国際高等教育院(ILAS)に所属し、英語教育ではシャドーイング、主体的学習や動機づけ、学習と時間に関する研究を行い、異文化理解のために、訪日観光研究や少数民族等の言語研究を行っています。
ポスター以外にも詳細な資料を準備し説明をします。
午前は観光学と少数民族、午後からは英語教育です。

出展代表者

国際高等教育院
 Daniel Milne 特定講師

参加者

国際高等教育院
 Daniel Milne 特定講師
 伊藤 佳世子 准教授
 David Lees 特定講師
 Sara Schipper 特定講師
 Jennifer Teeter 講師

写真:英語教育や異文化理解に関する研究

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

今の仕事(研究、進路)を選ぶきっかけになった本

Presence : bringing your boldest self to your biggest challenges

Amy Joy Cuddy /Little, Brown and Company

Amy Cuddy is a social psychologist who studies body language and how it affects the chemistry in our brains, particularly our confidence and anxiety levels.
Using techniques she presents in her book, we can create a learning environment more conducive to active participation, and empower our students for the challenges of tasks such as group discussions and presentations.

Orientalism

Edward Said/Vintage

This was the beginning of my interest in research about intercultural communication and how we think about people from other cultures.

自分の研究に関連して紹介したい本

The play writing of Eugene O'Neill : Its process and technique

伊藤佳世子/BOOK EAST