アカデミックデイ2017
印刷する

フロンテイア軌道理論;役に立つの?(13:30-15:00)

研究者からの一言 フロンテイア軌道理論って何? どこで役に立つの?

概要

福井謙一京大教授(当時)は1981年に日本発のノーベル化学賞を「フロンテイア軌道理論」を提案した業績で受賞した。
その理論は1952年に提案された。
しかし、その理論は現在でも最新の検討課題で重要な役割を果たしていることや基礎の重要性を皆さんに説明する。

出展代表者

福井謙一記念研究センター
 榊 茂好 シニアリサーチフェロー

参加者

福井謙一記念研究センター
 榊 茂好 シニアリサーチフェロー(名誉教授)
 田中 一義 シニアリサーチフェロー(名誉教授)

写真:フロンテイア軌道理論;役に立つの?(13:30-15:00)

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

若者にお勧めしたい本

学問の創造

福井謙一/朝日新聞出版

福井謙一博士の幼少期から京大教授時代、その後における、自然科学に対するお考えなどが、興味深くつづられている。