アカデミックデイ2017
印刷する

電子顕微鏡中でのナノの世界の力学実験

研究者からの一言 未来のものづくりのために、ものを壊しまくってますw

概要

材料がナノメートル(100万分の1ミリ)オーダーまで小さくなると、原子の世界が見えてきます。
すると、材料はこれまでとは全く違う強さを示すと考えられています。未来の優れたナノデバイスやナノマシンを実現するために、世界最先端の実験と解析を用いて、その解明に挑戦しています。

出展代表者

大学院工学研究科
 澄川 貴志 准教授

参加者

大学院工学研究科
 澄川 貴志 准教授
 上垣 慎 修士課程1年
 金子 英一 修士課程1年

関連URL

来場者より

せつめいがよかったで賞
子供への説明が良かったで賞
地味だけど実はすごいで賞
見えない世界を楽しませてくれたで賞
化学を世の中に広めま賞
社会に貢献するで賞

写真:電子顕微鏡中でのナノの世界の力学実験

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

DSC_4845-1.jpg

DSC_7978HP-1.jpg

DSC_7981HP-1.jpg