アカデミックデイ2017
印刷する

次世代蓄電池・燃料電池開発を目指して

研究者からの一言 地球温暖化を抑えるための蓄エネルギー・創エネルギー

概要

蓄電池や燃料電池は、電気自動車、燃料電池自動車や再生可能エネルギーの本格普及に必要不可欠です。
現在のリチウムイオン二次電池よりもたくさんエネルギーを蓄えることのできる蓄電池や、高性能で寿命の長い燃料電池の開発を行っています。

出展代表者

大学院人間・環境学研究科
 内本 喜晴 教授

参加者

大学院人間・環境学研究科
 内本 喜晴 教授
 山本 健太郎 特定助教
 内山 智貴 特定研究員
 中本 康介 特定研究員

関連URL

来場者より

ビジネスになりそうで賞

写真:次世代蓄電池・燃料電池開発を目指して

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

DSC_8071HP.jpg

DSC_8357.JPG