アカデミックデイ2017
印刷する

人の間に浮かぶ「意思」

研究者からの一言 「意思」って意外と不確かです

概要

他人の頭の中は見ることができません。
でも、「機械のような人」「感情豊かな人」のように感じることができます。
これは、見えている情報から判断しているわけではないのです。
他人と自分の間に浮かんでいる「意思」を捉えようとしています。

出展代表者

大学院情報学研究科
 大本 義正 助教

参加者

大学院情報学研究科
 大本 義正 助教

来場者より

わくわくしたで
人の間に浮かぶ「意思」 よくうなずいたで賞
ロボット賞
これから重要になるで賞
人の間に浮かぶ意思 とても勉強になりました 会社員生活に役に立てますで賞
個人的に興味深いテーマだったで賞
ロボットは飾りだ!!賞

アカデミックデイを経ての感想

いろいろなバックグラウンドを持った人と話ができて、こちらが気づかされることもありました。
自分が研究を通して感じていることが、異なる場面や日常の状況においても、共感できることがあるといわれ、逆にとても興味深い話を聞けたりもしました。

フォトギャラリー

DSC_4974-1.jpg

DSC_7691HP-1.jpg

DSC_8369-1.jpg

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

自分の研究に関連して紹介したい本

正直シグナル : 非言語コミュニケーションの科学

アレックス・ペントランド/みすず書房

非言語情報に基づいた、人間同士の記号的ではない情報のやりとりを紹介している。
言葉ではない情報を共有することの奥深さを感じてほしい。