アカデミックデイ2017
印刷する

大気汚染物質は何処から来るのだろうか(13:30-15:00)

研究者からの一言 空気中には未知の物質がたくさんあります。

概要

大気汚染物質やその発生メカニズムについて、先端的な手法で調べています。
特に反応性の高い物質(例えば窒素酸化物や揮発性の有機化合物)について詳しく調べ、それらの物質が太陽の光を受けてどのような化学反応が起こるかを研究しています。
オキシダントやPM2.5の発生や制御について研究しています。

出展代表者

大学院地球環境学堂
 梶井 克純 教授

参加者

大学院地球環境学堂
 坂本 陽介 助教
 河野 七瀬 特定研究員
 中川 真秀 特定研究員

関連URL

写真:大気汚染物質は何処から来るのだろうか(13:30-15:00)

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー