アカデミックデイinformation


日 時:2018年9月22日()10:00-16:00
場 所:京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館
参加費:無料
お問い合わせ先:京都大学研究推進部「国民との科学・技術対話」担当
kenkyu-taiwa@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

京都大学アカデミックデイ2018 プログラム

研究者と立ち話(10:00-16:00)

大学研究者、高校生等による研究紹介。ポスターの前にいる研究者に話しかけてみてください。

 

写真:重力波物理学・天文学:創世記

重力波物理学・天文学:創世記

重力波で見通す宇宙の本当の姿とは?

大学院理学研究科  田中 貴浩 教授

写真:精子を作る幹細胞とその操作技術

精子を作る幹細胞とその操作技術

生殖細胞も老化するということをご存知ですか?

大学院医学研究科  篠原 隆司 教授

写真:窒化物半導体材料とその光物性の魅力

窒化物半導体材料とその光物性の魅力

生活に欠かせない光と電気について少し考えてみよう

大学院工学研究科  石井 良太 助教

写真:森里海と私たちのつながりを捉え直そう

森里海と私たちのつながりを捉え直そう

森里海のつながりを一緒に体験しませんか?

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット  赤石 大輔 特定助教

写真:誰がために埃及資料を研究する

誰がために埃及資料を研究する

百年前に埃及で発掘された資料について研究しています

総合博物館  横山 操 研究員

写真:子どもの多様性を考える

子どもの多様性を考える

自分に合った方法を知っていますか?

こころの未来研究センター  田村 綾菜 研究員

写真:”史料”というフィールドへ

”史料”というフィールドへ

東南アジアのお経を見てみませんか?

東南アジア地域研究研究所  大野 美紀子 助教

写真:価値観と生活習慣、つながる脳

価値観と生活習慣、つながる脳

大学院医学研究科  村井 俊哉 教授

写真:新しい材料設計:ハイエントロピー合金

新しい材料設計:ハイエントロピー合金

『混ぜること』の科学が新材料を創るヒントになります

大学院工学研究科  乾 晴行 教授/辻 伸泰 教授

写真:かさぶたとマクロファージで再生医療

かさぶたとマクロファージで再生医療

マクロファージという細胞を知っていますか?

ウイルス・再生医科学研究所  西東 洋一 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:どうする?どうなる?福島の放射能

どうする?どうなる?福島の放射能

福島の放射能の今、あなたは知っていますか?

大学院工学研究科  米田 稔 教授

写真:法の考え方の共有と影響

法の考え方の共有と影響

法にまつわる知識の伝達について研究しています

大学院法学研究科  松本 和洋 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:「いのち、人体、細胞」をどうする?

「いのち、人体、細胞」をどうする?

「いのち、人体、細胞」について語りましょう。

医学部附属病院  佐藤 恵子 特任准教授

写真:エスノグラフィを知ろう、そして使おう

エスノグラフィを知ろう、そして使おう

あなたのエスノグラフィ活用法、ぜひ教えてください!

人文科学研究所  宇田川 彩 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:生態系を考慮した河道掘削法の提案

生態系を考慮した河道掘削法の提案

水害を防ぎ、河口の生物を守る河道掘削法の研究です

兵庫県立加古川東高等学校  猪股 雅美 教諭

写真:アフリカから学ぼう

アフリカから学ぼう

アフリカをもっと知ろう!

大学院文学研究科  松田 素二 教授

写真:水銀の行方

水銀の行方

資源・エネルギーと廃棄物の管理はウラハラの関係です

大学院工学研究科  高岡 昌輝 教授

写真:表面や界面の不思議な世界

表面や界面の不思議な世界

表面や界面って何が楽しいの?

産官学連携本部  湊 丈俊 特定准教授

写真:健康情報なっとくん:学習効果検証中!

健康情報なっとくん:学習効果検証中!

健康情報の読み解き方のeラーニングを開発しました!

環境安全保健機構  岡林 里枝 助教

写真:炎を制する-超耐熱構造材料

炎を制する-超耐熱構造材料

燃焼温度の上昇が環境に優しいことを知っていますか?

大学院工学研究科  乾 晴行 教授

写真:光を使ってトコトン探ろう、細胞のコト

光を使ってトコトン探ろう、細胞のコト

細胞のホンネ、聞いてみたくありません?!

大学院医学研究科/大学院生命科学研究科  松田 道行 教授

写真:小さな磁石を用いたメモリーデバイス

小さな磁石を用いたメモリーデバイス

化学研究所  塩田 陽一 助教

写真:ロールプレイングによる支援と理解啓発

ロールプレイングによる支援と理解啓発

RPGを人間の学びと発達に活かす研究やってます

大学院文学研究科  Björn-Ole Kamm 講師

写真:鏡としてのエージェント

鏡としてのエージェント

工学と哲学の狭間にある研究です

大学院情報学研究科  大本 義正 助教

写真:温泉で魚と緑を増やす研究

温泉で魚と緑を増やす研究

温暖化と漁獲高問題その解決策になれればと思います。

大阪府立長野北高等学校  清水 大河 3年

写真:生理センシングでリアルなこころに迫る

生理センシングでリアルなこころに迫る

こころはどのように測定することができるでしょうか?

こころの未来研究センター  内田 由紀子 准教授

写真:バルクナノメタル:常識を覆す金属材料

バルクナノメタル:常識を覆す金属材料

金属に秘められた可能性、一緒に覗いてみませんか?

大学院工学研究科  辻 伸泰 教授

写真:素粒子を見よう!

素粒子を見よう!

素粒子って意外と身近なものなんですよ

大学院理学研究科  小原 脩平 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:心のものさし-世界の言語の車窓から

心のものさし-世界の言語の車窓から

南の亜熱帯気候の島を中心に学術調査を行ってます。

大学院人間・環境学研究科/東南アジア地域研究研究所  西本 希呼 特定研究員/連携講師

写真:東南アジアと考える持続可能な社会

東南アジアと考える持続可能な社会

SDGsは日本と東南アジアの共通課題

東南アジア地域研究研究所  河野 泰之 教授

写真:人工遺伝子スイッチライブラリー

人工遺伝子スイッチライブラリー

医療に役立つ化合物をライブラリーから見つける

大学院理学研究科  杉山 弘 教授

写真:医療を創る統計学-臨床統計学

医療を創る統計学-臨床統計学

医薬品開発に統計学が役立っているってしってますか?

大学院医学研究科  佐藤 俊哉 教授

写真:微細加工で創る新たなナノバイオの世界

微細加工で創る新たなナノバイオの世界

今や機械系でタンパク質やiPS細胞を扱う時代です!

大学院工学研究科  横川 隆司 准教授

写真:天然物創薬ケミカルバイオロジー

天然物創薬ケミカルバイオロジー

自然に学びながら薬づくりを目指しています。

大学院薬学研究科  掛谷 秀昭 教授

写真:『土と水の科学』と生産基盤

『土と水の科学』と生産基盤

「土」を物理の対象として見てみよう

大学院農学研究科  村上 章 教授

写真:学校健診データから将来の健康を考える

学校健診データから将来の健康を考える

学校健診、卒業後どうなっているか知っていますか?

学際融合教育研究推進センター 政策のための科学ユニット  井出 和希 特定助教

写真:元素戦略プロジェクト

元素戦略プロジェクト

希少元素をできるだけ使わない材料の研究をしています

学際融合教育研究推進センター  田中 庸裕 教授/田中 功 教授

写真:どうぶつにヒトの病気になってもらう

どうぶつにヒトの病気になってもらう

病気の「モデル動物」を見たことはありますか?

大学院医学研究科  高橋 良輔 教授

写真:音で見る -超音波による非破壊検査-

音で見る -超音波による非破壊検査-

耳に聞こえない音が役に立つことをご存知ですか?

大学院工学研究科  松田 直樹 助教

写真:木から自動車燃料を創る!

木から自動車燃料を創る!

循環型資源である木を有効に使いましょう!

大学院エネルギー科学研究科  坂 志朗 特任教授

写真:RNA~生命をコントロールする分子~

RNA~生命をコントロールする分子~

iPS細胞を自在に操るための技術を開発しています

iPS細胞研究所  齊藤 博英 教授

写真:現実から目を逸らすな~海洋ごみ問題~

現実から目を逸らすな~海洋ごみ問題~

今話題の「マイクロプラスチック」、見てみませんか?

京都府立海洋高等学校  長岡 智子 教諭

写真:学びと教えの未来についての研究

学びと教えの未来についての研究

未来の教育について研究しています。

学術情報メディアセンター  緒方 広明 教授

写真:鳥の足跡から恐竜の姿勢を推定する

鳥の足跡から恐竜の姿勢を推定する

鳥の足跡から、恐竜の身体を研究しています。

大学院理学研究科  田中 郁子 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:宇宙声を聞いてみよう!

宇宙声を聞いてみよう!

宇宙の声とそれを捕らえる機器を実感してください。

生存圏研究所  小嶋 浩嗣 准教授

写真:水はどこから来てどこへ行くのか?

水はどこから来てどこへ行くのか?

水循環と水質の変化って意識することありますか?

大学院農学研究科  勝山 正則 特定准教授

写真:世界にあふれる「究極の選択」

世界にあふれる「究極の選択」

あなたなら、なにを「犠牲」にしますか?

大学院文学研究科  大庭 弘継 研究員

写真:なぜ、アレルギーは増えているの?

なぜ、アレルギーは増えているの?

人の健康と環境を守りたい!から始まりました。

大学院地球環境学堂  高野 裕久 教授

写真:ナノサイエンスで未来の太陽電池を創る

ナノサイエンスで未来の太陽電池を創る

ナノサイエンスについて知っていますか?

化学研究所  金光 義彦 教授

写真:グリーンインフラで台風被害を低減

グリーンインフラで台風被害を低減

マングローブによる減災に挑んでいます

防災研究所  森 信人 准教授

写真:アミロイドβの凝集を抑制する天然物

アミロイドβの凝集を抑制する天然物

アルツハイマー病の予防につながる研究をしています。

大学院農学研究科  入江 一浩 教授

写真:超分子ポリマーネットワークの形成へ

超分子ポリマーネットワークの形成へ

新素材に繋がるポリマーネットワークを研究しています

大学院工学研究科  Kira Landenberger 講師

ちゃぶ台囲んで膝詰め対話(10:30-12:00、13:00-14:30)

ひとつのテーブルを囲んで研究にまつわるあんな話、 こんな話。お茶の間気分でのんびりじっくり話しましょう。

 

写真:民主主義からなぜナチスが生まれたのか

民主主義からなぜナチスが生まれたのか

ナチス誕生の秘密を、食と農業から考えています。

人文科学研究所  藤原 辰史 准教授

写真:木の文化を科学的にみる

木の文化を科学的にみる

一緒に日本の木に触れてみませんか

生存圏研究所  田鶴 寿弥子 助教  

写真:図書館はみんなの居場所?

図書館はみんなの居場所?

100年前の図書館にタイムスリップ!

人文科学研究所  八谷 舞 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:進化を続ける放射線治療

進化を続ける放射線治療

最先端放射線治療の実力、知ってますか?

大学院医学研究科  溝脇 尚志 教授

写真:社会的に認められない結婚と親子関係

社会的に認められない結婚と親子関係

家族の形とマイノリティの問題について考えましょう

人文科学研究所  藤倉 康子 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:遺伝カウンセラーと学ぶ「がんゲノム」

遺伝カウンセラーと学ぶ「がんゲノム」

「がんゲノム」や「遺伝子」についてお話しましょう!

大学院医学研究科  和田 敬仁 准教授

写真:縁の下の力持ち「触媒」と「計算化学」

縁の下の力持ち「触媒」と「計算化学」

計算化学で見る触媒の世界を楽しく研究しています。

福井謙一記念研究センター  榊 茂好 シニアリサーチフェロー

お茶を片手に座談会(14:00-15:30)

テーマに沿ってみんなで語り合うトークライブ。登壇者の話に耳を傾けたり、ふいに質問をしたり、思い思いのスタイルで参加できる企画です。

「研究する」という働きかたと社会
Doing “Research” as Work and its Value in Society

研究者は大学にいなければ研究ができないのか? 知の探求にとって大学は本当に必要なのか? 「研究する」という働きかたは、現代の社会変化の中で、どう変わってしまったのか、そしてどう変わっていくのか。大学人、企業人、省庁関係者が議論します。

【時間】
14:00 – 15:30

【登壇者】
  工藤剛史(音羽電機工業株式会社)
  藤原綾乃(文部科学省 科学技術・学術政策研究所)
  山本真司(学校法人河合塾 教育研究部)
  マリオ・アイバン・ロペズ(京都大学東南アジア地域研究研究所)

研究者の本棚(10:00-17:00)

京都大学研究者のオススメの本を紹介・展示しています。

研究者から

「今の仕事(研究、進路)を選ぶきっかけになった本」
「今ハマっている本」(誰かとこの本について話したい!)
「若者にお勧めしたい本」
「自分の研究に関連して紹介したい本」

の4つのテーマで本を紹介してもらいました。

学術書や小説から漫画まで、幅広いジャンルの本が推薦されています。

 アカデミックデイ2018 研究者の本棚ブックリスト

書籍情報は研究者の推薦コメントが付き。「愛読書が同じ研究者」に話しかけるのもよし、「こんな本が好きな人ってどんなことを研究しているのかな?」と顔を見にいくのもよし。推薦図書は手にとってご覧になれますので、秋の読書シーズンのお供選びの場としてもご活用ください。 

※推薦図書とコメントは「研究者の立ち話」と「ちゃぶ台囲んで膝詰め対話」の各出展ページにも掲載しています。どの研究者がどんな本を推しているのか?研究者や研究について、より深く知るきっかけになることでしょう。

映像上映・解説(11:00-12:00)

「東南アジアの都市生活」ドキュメンタリー

京都大学東南アジア研究所では、2012年からVisual Documentary Projectを開始し、東南アジアの若手映像作家が制作する短編ドキュメンタリーを募集・上映しています。

2017年は「東南アジアの都市生活」をテーマに作品を募集したところ、各国から多数の応募がありました。

アカデミックデイ2018では、このプロジェクトの紹介を兼ねて、応募作の中から上位作品2本を上映し、研究者が解説します。

上映作品:

 『密告 Tip-off』

 『私たちのヤンゴン 』

解 説:

 マリオ・アイバン・ロペズ(京都大学東南アジア地域研究研究所)