アカデミックデイ2018
印刷する

RNA~生命をコントロールする分子~

研究者からの一言 iPS細胞を自在に操るための技術を開発しています

概要

生命が生きていく上で重要な役割を果たしているのがRNAという分子です。私たちは、この“RNA”を使った合成生物学やナノテクノロジー研究を通じて、細胞を自在に操るための新技術の開発を行っています。今後、その技術をもとにiPS細胞を使った再生医療の早期実現を目指します。

出展代表者

iPS細胞研究所
 齊藤 博英 教授

参加者

iPS細胞研究所
 齊藤 博英 教授
 大野 博久 特定研究員
 中西 秀之 特定研究員
 川﨑 俊輔 特定研究員
大学院医学研究科
 弘澤 萌 博士課程3年
 赤峰 冴 修士課程2年
 小野 紘貴 修士課程2年
 山縣 茉莉 修士課程1年

写真:RNA~生命をコントロールする分子~

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー