アカデミックデイ2018
印刷する

鳥の足跡から恐竜の姿勢を推定する

研究者からの一言 鳥の足跡から、恐竜の身体を研究しています。

概要

鳩やカラスなどの鳥類は,恐竜の生き残りです。ティラノサウルスがどのように歩いていたかを直接観察することはできませんが,現在生きている鳥の歩き方と骨の形の関係を徹底的に追求することで,ティラノサウルスの化石や足跡から,彼らがどのように歩行していたのかを復元しようする試みについて紹介します。

出展代表者

大学院理学研究科
 田中 郁子 日本学術振興会特別研究員(PD)

参加者

大学院理学研究科
 田中 郁子 日本学術振興会特別研究員(PD)

関連URL

写真:鳥の足跡から恐竜の姿勢を推定する

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー