アカデミックデイ2018
印刷する

グリーンインフラで台風被害を低減

研究者からの一言 マングローブによる減災に挑んでいます

概要

気候変動に伴う台風の強大化が予想され,高潮高波による沿岸災害は深刻になると懸念されている.災害の軽減策として自然が持つ防災効果を生かしたグリーンインフラが注目されている.気候変動で台風による沿岸災害は今後どう変化し, グリーンインフラ(マングローブ)で太平洋諸島の災害を軽減できるのか明らかにする.

出展代表者

防災研究所
 森 信人 准教授

参加者

防災研究所
 森 信人 准教授
 志村 智也 特定助教

関連URL

写真:グリーンインフラで台風被害を低減

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー