アカデミックデイ2019
印刷する

結晶が生まれるところをX線で観る

研究者からの一言 金属合金などの材料の固め方を研究しています

概要

SPring-8で利用可能な放射光(輝度が高く、平行なX線領域の光)を利用し、材料(結晶)が固まる過程をありのままに観察できるようになりつつあります。自動車などの輸送機器や建築物に使われている結晶が生まれるところを実際に観察して、より効率的な製造やより高性能の材料の開発を目指しています。

出展代表者

大学院工学研究科
 安田 秀幸 教授

参加者

大学院工学研究科
 安田 秀幸 教授
 鳴海 大翔 助教

関連URL

来場者より

ただただ立ち話してただけで賞
映像がすごかったで賞
新しい装置を買ってあげて賞

アカデミックデイを経ての感想

見えなかったものが見ることに興味を持っていただければと思います
今回の経験を活かしてわかりやすいコンテンツを準備したいと考えています

フォトギャラリー

2801.JPG

2802.JPG

2803.JPG