アカデミックデイ2019
印刷する

楽器演奏経験と高齢期の認知機能

研究者からの一言 脳の若返りをはかる地域実践研究もおこなっています。

概要

ご家族を介護した経験のある方は、認知症の予防にきっと関心をお持ちだと思います。どんなライフスタイルが認知症のリスクを低下させるのか、世界中で研究が進んでいます。ここでは、楽器演奏経験が高齢期の認知機能維持・向上に効果を持つかどうかを調べた私たちの研究を紹介します。

出展代表者

大学院総合生存学館
 積山 薫 教授

参加者

大学院総合生存学館
 積山 薫 教授
 曽雌 崇弘 特任講師
 山下 雅俊 特任助教
 

関連URL

来場者より

音楽が世界を救うで賞
アイディア賞
興味をさらに持ったで賞
これからも続けてほしい賞
脳の活性化は続けるべきで賞
たくさんくわしく教えてくれたで賞
非常に興味深かったで賞
楽器を頑張ろうと思ったで賞
楽しく生きる高齢者を目指そう賞
これからの生活を彩るアイディアをくれたで賞
のうのつかわれてるところがあかくみえてすごかったで賞
トライって大事ですね賞

写真:楽器演奏経験と高齢期の認知機能

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー

3202.JPG

3203.JPG