分野横断グループ

参加できる研究トップへ戻る

愛とアイデンティティー研究会

本気で愛を考える。

最終更新:2017年4月11日

西洋思想を基盤に捉えられてきた「愛」について、「生物としての人間」という視点にたち、多彩な文化を受け入れてきたアジアに軸足をおいて徹底的に問い直す研究会

代表者

写真:愛とアイデンティティー研究会

小石かつら(京都大学白眉センター・特定助教/音楽学)

メンバー

ジェニファー・コーツ(京都大学白眉センター・特定助教/映画学)
和田郁子(岡山大学社会文化科学研究科・助教 /インド洋海域史)

連絡先

koishi.katsura.7r@kyoto-u.ac.jp(小石かつら)

主な活動場所 京都大学白眉センター
関連情報

◇ 他者との邂逅は何をもたらすのか 「異文化接触」を再考する / 和田郁子・小石かつら 編

 (2017年3月31日刊行 昭和堂)  http://www.showado-kyoto.jp/book/b281126.html

 

異文化の接触に異質性を見出しているのは誰なのか。人の移動や、表象文化など、新たな視点から「異文化接触」を再考する。

.png

活動情報

終了
写真:Longing for Beauty, Exchanging Designs: Encounters in Aesthetic and Historical Approaches(憧れと交流が紡ぐ「伝統」の美 テキスタイルに迫る美学と歴史学のアプローチ

Longing for Beauty, Exchanging Designs: Encounters in Aesthetic and Historical Approaches(憧れと交流が紡ぐ「伝統」の美 テキスタイルに迫る美学と歴史学のアプローチ


日時

2016年9月22日(祝・木)


会場

京都大学白眉センター(学術研究支援棟(旧VBL棟)1階) セミナー室1

 (http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/downlodemap/documents/2016/main.pdf 61番建物)


メンバー

小石かつら(白眉センター・特定助教/音楽学)
ジェニファー・コーツ(白眉センター・特定助教/映画学) 
和田郁子(岡山大学大学院社会文化科学研究科・助教 /インド洋海域史)


ワークショップ概要

 

 

14:00-14:10  ジェニファー・コーツ(白眉センター) 趣旨説明

14:10-14:55  Respicio Norma( The University of the Philippines) 

        講演:Material Exchanges and National Identity Formation with focus on Textiles - patterns, materials and

                                   techniques in Philippine Textile Weaving and their Affinities with neighbour-cultures 

15:00-15:40  和田郁子(岡山大学) 

        講演:Global Influences on Traditional Aesthetics: Tracing the Route of Textiles from India to Japan in

                                   Early Modern Days 

15:45-15:55  小石かつら(白眉センター) コメント

16:00-16:10  ジェニファー・コーツ(白眉センター) コメント

16:10-17:00  ディスカッション:

        参加者に質問票を配布・回収し、それをもとに質疑応答をおこなう。

        またホワイトボードを用いて議論が有機的に展開するよう誘導することによって、参加者が、分野による

        ディシプリンの差異や新たな可能性に気づくことをめざす。 

 

【対象】研究者・院生・学部生 

【参加申込み】*参加申込みフォーム