分野横断グループ

参加できる研究トップへ戻る
メンバー募集中
印刷する

匂いメディア研究集団

匂いコミュニケーションメディアの構築と社会環境の醸成をめざすため、情報学、工学、天文学、量子力学、生物学、美学の研究者が、その可能性をさぐっている。

最終更新:2016年10月20日

視覚・聴覚に次ぐ、来るべき「匂いコミュニケーションメディア」の構築と、社会環境の醸成をめざす集団。

代表者

写真:匂いメディア研究集団

小石かつら、白眉センター 特定助教

メンバー

塩尻かおり、龍谷大学、講師
村主崇行、理研
末永幸平、京都大学、准教授
藤井啓祐、東京大学、助教
江間有沙、東京大学、講師

主な活動場所 主に京都大学内

メッセージ

活動情報

終了
写真:匂い・脳科学・機械学習の接点(第1回ワークショップ)

匂い・脳科学・機械学習の接点(第1回ワークショップ)


日時

2014年9月18日(木)


会場

京都大学吉田泉殿


ワークショップ概要

・13:00ー 趣旨説明

・13:40ー 招待講演 大阪バイオサイエンス研究所 神経機能学部門 小早川 高 研究員(脳科学)

           「匂いが誘発する多様な情動や行動」

・14:40ー 招待講演 京都大学 情報学研究科 システム科学専攻 大関真之 助教(物理学・情報学)

           「匂いを嗅ぎ分ける? 圧縮センシング技術」

・15:30ー ディスカッション 

 

2014_9_18WS1.png2014_9_18WS2.png

終了
写真:匂い再現デバイスの展望(第2回ワークショップ)

匂い再現デバイスの展望(第2回ワークショップ)


日時

2015年2月23日(月)


会場

京都大学白眉センター2階


ワークショップ概要

・13:00ー 趣旨説明

・13:20ー 招待講演

      静岡大学 大学院情報学研究科 猿渡俊介 助教(センサーネットワーク)

      「センサネットワークのインパクト~IoTとビッグデータの本質的な違いは何か?~」

・14:05ー 招待講演

      Scentee株式会社 坪内弘毅 代表取締役

      「世界初のスマホで香里のプロダクト開発からH/W系の香り スタートアップのグローバルでのビジネス成長について」

・14:50ー 招待講演

      東京工業大学 精密工学研究所 中本高道 教授(知覚情報処理)

      「ヒューマン嗅覚インターフェース」

・15:40ー ディスカッション

終了
写真:匂いコミュニケーションメディアー社会環境の醸成をめざしてー(第3回ワークショップ)

匂いコミュニケーションメディアー社会環境の醸成をめざしてー(第3回ワークショップ)


日時

2015年3月23日(月)


会場

京都大学 白眉センター2階


ワークショップ概要

・13:00ー 趣旨説明

・13:30ー 招待講演

      京都大学総合博物館 塩瀬隆之 准教授(コミュニケーションデザイン/インクルーシブデザイン)

      「『におい産業』創出のための権利保護と政策的課題」

・14:30ー 招待講演

      京都大学白眉センター/法学研究科 樋口敏広 特定助教(環境史/科学技術史)

      「『香り』が『公害』になる時:匂いの環境史からの視座」

・15:30ー ディスカッション