プロスタグランジン受容体の立体構造を世界初解明 -アスピリンより有効で、副作用の少ない「スーパー・アスピリン」開発に道-
多孔性結晶の表面の細やかな変化を原子間力顕微鏡でリアルタイム観察することに成功
地下の菌類のネットワークが森林の安定と変化の原動力であることを解明 -なぜ森林ではさまざまな樹木が共存でき、時間とともにその姿を変えるのか-
アトピー性皮膚炎と乾癬の新概念「上皮-免疫微小環境 (EIME)」を提唱 -厚さ0.2 mmの微小環境が皮膚炎を長びかせる-
多様な植物を食べるジェネラリストも絶滅危惧種になりうることを解明 -環境省絶滅危惧IA類のアカハネバッタを例として-
目の丸い形ができる仕組みを解明 -「器官の形作り」の理解から再生医療への貢献に期待-
細胞の運命を制御する人工RNA論理回路の構築に成功
地球温暖化への適応策として屋外労働の時間帯変更の効果を推計 -増大する暑熱ストレスに対して時間帯変更のみの効果は限定的-
ヒト表皮細胞の分化と皮膚バリア機能の調節機構を解明 -アトピー性皮膚炎の新たな治療戦略へ向けて-
ヒトiPS細胞からがん免疫療法の効果を高める 再生キラーT細胞の作製に成功 -ゲノム編集した患者さん由来iPS細胞・ヒトiPS細胞ストックともに成功-