【みがき】英語論文校閲支援制度: 平成28年度募集について (学内限定)

2016.05.20

お知らせ

English Manuscripts Proofreading Program: Kyoto University Research Development Programs 2016

本制度では、よりレベルの高い国際学術雑誌への投稿を目指す研究者、特に英語による論文作成の経験が浅い若手研究者(※)を対象に支援を行います。

支援対象者は、申請要件を満たす本学に所属する常勤教員です。(特定有期雇用教職員就業規則により雇用されている特定有期雇用教員および特定研究員を含みます。)

平成28年度より、採択者は本制度が選定する英文校正業者を通じて、初回の校正に加え年間を通じて複数回の再校正を受けることができる制度に変更されましたのでご注意ください。

 

This Program provides opportunities for faculty members and researchers to obtain proofreading services for their English manuscripts prior to submitting their work to international journals. Manuscript-proofreading services are available to Kyoto University faculty members and researchers who aim to publish their articles in high-ranked international journals; this especially applies to young researchers who need to gain experience in publishing their research. Successful applicants can receive proofreading services from selected proofreading agencies for multiple times within a maximum period of one year. 


募集期間

1次募集:平成28年6月20日(月)~ 6月22日(水)終了
2次募集:平成28年9月5日(月) ~ 9月7日(水) 終了
3次募集:平成28年11月14日(月)~ 11月16日(水)
4次募集:平成29年1月16日(月)~ 1月18日(水)

募集要領 [PDF]

申請フォーム(申請期間中のみ送信可)サンプル

 Application periods 

1st Call: June 20, 2016 - June 22, 2016 Closed
2nd Call: September 5, 2016 - September 7, 2016 Closed
3rd Call: November 14, 2016 - November 16, 2016
4th Call: January 16, 2017 - January 18, 2017

Application guideline (English) [PDF]

Application form (available during the application periods) Sample

支援対象論文

    • ジャーナル論文
    • レター論文
    • 査読付き国際会議プロシーディング
    • レビュー論文(総説)

 

*1 翻訳は本制度の対象となりません。
*2 上記に挙がっていない論文等の校正を希望する際は、お問い合わせ下さい。
*3 既に業者に発注済み又は支払い済みの論文は、支援対象とはなりません。

支援内容

  • 英文校正(初回校正開始日から最長1年間、回数の制限無く再校正が可能。ただし応募時に記載されたジャーナルへの投稿論文に限る)
  • 投稿規定チェック(応募時に記載されたジャーナルに限る)
  • カバーレター作成 (同上)
  • 査読コメントに対する回答の校正(同上)
  • 査読コメントに照らし合わせた再校正(同上)
  • 査読結果が却下(リジェクト)の場合、再投稿先ジャーナルの候補の提案

採択予定件数

40件程度/年

問合せ / Contact information

※できるだけメールでお問い合わせください。/ Please contact us via email.

学術研究支援室 【みがき】担当 (若松、天野、森下、大下、田附)
Research Administration Office English Manuscripts Proofreading Program
Email: proofreading@kura.kyoto-u.ac.jp
Tel: 075-753-5163 (ext. 16-5163)

関連:ジャーナル投稿前のおトクな情報

論文の校正が終わっていざ論文を投稿するときに、投稿料 = Article Processing Charge(APC)を支払わなければならないこともありますね。京都大学の研究者なら、APCが割引になる場合があります。

対象となる出版社・ジャーナルと手続きの詳細は、下記をご覧ください。

オープンアクセス誌投稿料の割引情報について(図書館機構)