アカデミックデイ2016
印刷する

遺伝子スイッチでガンを治す

研究者からの一言 未来の薬に繋がるアイデアを育てています

概要

DNAの塩基配列に対して選択的に結合する化合物である「遺伝子スイッチ」を使ってガン細胞を撃退しようと取り組んでいます。

出展代表者

理学研究科
 杉山 弘 教授

参加者

理学研究科
 杉山 弘 教授
 板東 俊和 准教授
 柏崎 玄伍 特定研究員
 谷口 純一 D2
 朝光 世煌 D1

関連URL

来場者より

新たなるON・OFF賞
頑張ってほしいで賞
ためになったで賞

アカデミックデイを経ての感想

今年はあいにくの雨に見舞われましたが、多くの方々に見に来ていただけました。

大学で研究をしていると、どうしても一般の方とのコミュニケーションの機会は少なくなります。

これからもアカデミックデイの機会を活かし、研究をどう社会へつなげていくか考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

フォトギャラリー

DSC_7620.JPG

DSC_7621.JPG

DSC_7622.JPG

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

自分の研究に関連して紹介したい本

基礎ケミカルバイオロジー

杉山弘、板東俊和/化学同人

生物、化学、薬学的な視点から高校生〜大学生に向けて、DNA,RNA、タンパク質の構造と機能に関して分かりやすく説明しています。ケミカルバイオロジーという学問の入門書として本著を推薦します。