アカデミックデイ2016
印刷する

自動車触媒とコンピュータ計算化学(13:30-15:00)

研究者からの一言 身近にある目立たないところに役立つ化学です。

概要

高価な白金が自動車触媒に多量に使用されています。白金を多量に存在する安価な金属に代替する研究が行われていますが、その研究にコンピュータによる理論計算化学が参加しています。どのように役に立つのでしょう。

出展代表者

福井謙一記念研究センター
 榊 茂好 シニアリサーチフェロー(名誉教授)

参加者

福井謙一記念研究センター
 榊 茂好 シニアリサーチフェロー(名誉教授)

関連URL

来場者より

知らない世界をじ~っくり見せてくれたで賞
わからないということをもっと知りま賞

写真:自動車触媒とコンピュータ計算化学(13:30-15:00)

アカデミックデイを経ての感想

熱心な参加者が来てくれたので、良かった。Staffが適切な方を、勧誘してくれていて、良かった。

projectorが使えると良いように感じた。

良い試みと思います。今後も継続されることを希望します。

”ちゃぶ台”の出展はもう少し多くても良いように思います。

参加者が何を求めているか、それには、どの展示が良いか、アドバイスの受付などがあると良い(あったのかもしれませんが)。

PRがもう少し行き届いていると良いと思います。

フォトギャラリー

DSC_7778.JPG

DSC_7779.JPG

DSC_7786.JPG

研究者の本棚

本出展の参加研究者がお勧めする本をご紹介。

= 取り扱いあり

自分の研究に関連して紹介したい本

物理化学(上)(下)

マッカーリ・サイモン/東京化学同人

標準的な物理化学の教科書