アカデミックデイ2018
印刷する

木の文化を科学的にみる

研究者からの一言 一緒に日本の木に触れてみませんか

概要

日本の文化に欠かせない木材。
一緒に木に触れ、日本の木材の見分け方について勉強してみませんか。
本出展では、樹種を見分ける方法の現状や課題を紹介するとともに、京大宇治キャンパスに位置する木の博物館的存在「材鑑調査室」についても紹介します。

出展代表者

生存圏研究所
 田鶴 寿弥子 助教
 

参加者

生存圏研究所
 田鶴 寿弥子 助教
 反町 始 技術専門職員

関連URL

写真:木の文化を科学的にみる

アカデミックデイを経ての感想

フォトギャラリー