アカデミックデイinformation

2019acaday_2.jpg 2019acaday_1.jpg

日 時:2019年9月15日(日)10:00-16:00
場 所:京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館
参加費:無料
お問い合わせ先:京都大学アカデミックデイ事務局
kenkyu-taiwa*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
※メール送信時は*を@に変えてください。 

 

アカデミックデイ2019_チラシ.pdf

 

 

京都大学アカデミックデイ2019 プログラム

研究者と立ち話(10:00-16:00)

大学研究者、高校生等による研究紹介。ポスターの前にいる研究者に話しかけてみてください。

 

合板の接着剤を1/20に減らす

廃棄物からの温室効果ガスを減らす研究をしています。

環境安全保健機構附属環境科学センター  平井 康宏 准教授

写真:外来アリ被害予防: 統合的アプローチ

外来アリ被害予防: 統合的アプローチ

ヒアリについて知っておくべきこと

生存圏研究所  Chin-Cheng Scotty YANG 講師

写真:ユークリッド互除法の手数と桁数の関係

ユークリッド互除法の手数と桁数の関係

実は、互除法と黄金比にはとても深い関係があります!

京都市立堀川高等学校  入江 海地 2年

写真:船橋川の水質 水温とpHのモデル実験

船橋川の水質 水温とpHのモデル実験

「川の水質に関心ある?」 「水質調査5年継続中」

大阪府立長尾高等学校  田澤 拓斗 3年

写真:物体間での影の伸縮のメカニズム解明

物体間での影の伸縮のメカニズム解明

影の引力は存在するのでしょうか?

兵庫県立加古川東高等学校  谷川 樹 2年

写真:社会に貢献する最先端アルゴリズム技術

社会に貢献する最先端アルゴリズム技術

「アルゴリズム」で何ができるのかをお話しします。

大学院情報学研究科  湊 真一 教授

写真:研究(者)倫理の今:ハゲタカって何?

研究(者)倫理の今:ハゲタカって何?

「研究者」のいま、ご興味ありませんか?

学際融合教育研究推進センター  井出 和希 研究員

写真:細胞たちのホームムービー撮影係

細胞たちのホームムービー撮影係

獣医師が廻り道をしながら顕微鏡の研究をしてます。

ウイルス・再生医科学研究所  曽我部 舞奈 特定研究員

写真:シナプス活動と遺伝情報

シナプス活動と遺伝情報

環境依存的に神経回路を築く分子の仕組みを研究中

高等研究院  王 丹 拠点特定准教授

写真:勉強思考、研究志向、学問思考。

勉強思考、研究志向、学問思考。

話すほど余計に分からなくなる知の世界へようこそ

学際融合教育研究推進センター  宮野 公樹 准教授

写真:農業って、環境に優しいの?

農業って、環境に優しいの?

今日食べたものを作っている農業と環境の関係は?

大学院農学研究科  渡邉 哲弘 准教授

写真:生産基盤を支える土の物理

生産基盤を支える土の物理

土は不思議な材料です

大学院農学研究科  村上 章 教授・研究科長

写真:プラスチックの環境運命を追いかける

プラスチックの環境運命を追いかける

求ム。1μm未満の粒子の定性、定量方法

大学院地球環境学堂  田中 周平 准教授

写真:楽器演奏経験と高齢期の認知機能

楽器演奏経験と高齢期の認知機能

脳の若返りをはかる地域実践研究もおこなっています。

大学院総合生存学館  積山 薫 教授

写真:脳を読み取り、脳を活かす

脳を読み取り、脳を活かす

脳の機能回復の謎に迫ります

大学院医学研究科/高等研究院(ASHBi)  伊佐 正 教授 白眉センター(大学院医学研究科)  武井 智彦 特定准教授

写真:起業家活動の舞台裏

起業家活動の舞台裏

起業家活動の二人称科学化を推進しています。

経営管理研究部  伊藤 智明 特定研究員

写真:結晶が生まれるところをX線で観る

結晶が生まれるところをX線で観る

金属合金などの材料の固め方を研究しています

大学院工学研究科  安田 秀幸 教授

写真:炎を制するー超耐熱構造材料

炎を制するー超耐熱構造材料

燃焼温度の上昇が環境に優しいことを知っていますか?

大学院工学研究科  乾 晴行 教授

写真:「もやもや病」ってどんな病気?

「もやもや病」ってどんな病気?

この病気に深く関与する巨大蛋白質を研究しています。

学際融合教育研究推進センター  手塚 徹 特定講師

写真:RNA×iPS―細胞運命を制御する―

RNA×iPS―細胞運命を制御する―

RNAを使って次世代の再生医療の実現を目指します!

iPS細胞研究所  齊藤 博英 教授

写真:固体中のイオンの動きを中性子で見る

固体中のイオンの動きを中性子で見る

中性子で材料中のイオンの動きを可視化しています

大学院エネルギー科学研究科  高井 茂臣 准教授

写真:哺乳動物の体を支えるアパタイトの科学

哺乳動物の体を支えるアパタイトの科学

骨と自然にくっつく人工骨の開発に取り組んでいます

大学院エネルギー科学研究科  薮塚 武史 助教

写真:意味から英語を組み立ててみよう!

意味から英語を組み立ててみよう!

英語が得意な方も苦手な方もぜひお立ち寄りください.

国際高等教育院  金丸 敏幸 准教授

写真:細菌と戦う私達のボディー

細菌と戦う私達のボディー

細菌の感染に詳しくなってみたくはありませんか?

白眉センター  金 玟秀 特定准教授

写真:素粒子から探る物理の世界

素粒子から探る物理の世界

世界の真の姿を探求する研究をしています。

大学院理学研究科  小原 脩平 日本学術振興会特別研究員(PD)

写真:新しい材料設計:ハイエントロピー合金

新しい材料設計:ハイエントロピー合金

『混ぜること』の科学が新材料を創るヒントになります

大学院工学研究科  乾 晴行 教授/辻 伸泰 教授

写真:黄土高原で考える乾燥地の自然とくらし

黄土高原で考える乾燥地の自然とくらし

「持続可能」な社会って、どんな景色?

大学院地球環境学堂  原 裕太 日本学術振興会特別研究員(PD) (現:東京大学教養学部附属教養教育高度化機構 特任助教)

写真:臨床試験を科学する-臨床統計学

臨床試験を科学する-臨床統計学

ディオバン事件って知っていますか?

大学院医学研究科  佐藤 俊哉 教授

写真:自然に学ぶ薬づくり

自然に学ぶ薬づくり

自然の原理を探究し、薬づくりに活かしています。

大学院薬学研究科  掛谷 秀昭 教授

写真:重力波物理学・天文学:創世記

重力波物理学・天文学:創世記

重力の音に耳をすますと宇宙の理が視えてきます。

大学院理学研究科  田中 貴浩 教授

写真:テロメアから考える細胞のがん化

テロメアから考える細胞のがん化

「科学者」ってどんなイメージですか?

白眉センター(大学院生命科学研究科)  林 眞理 特定助教

写真:放射能と共に生きる!

放射能と共に生きる!

全てにリスクとメリットが存在。リスクだけじゃない!

大学院工学研究科  米田 稔 教授

写真:レーザー冷却で作る超低温原子の世界

レーザー冷却で作る超低温原子の世界

レーザー光で原子をほぼ絶対零度まで冷却しています!

大学院理学研究科  高橋 義朗 教授

写真:バルクナノメタル:常識を覆す金属材料

バルクナノメタル:常識を覆す金属材料

バルクナノメタルは金属の新たな可能性を引き出します

大学院工学研究科  辻 伸泰 教授

写真:これなら安心?細胞・情報を使う研究

これなら安心?細胞・情報を使う研究

自分の細胞が研究に使われるとしたら?ぜひご意見を!

医学部附属病院  佐藤 恵子 特任准教授

写真:疾患モデルの意義とその具体例

疾患モデルの意義とその具体例

難病を治せるようになるには何が必要だと思いますか?

大学院医学研究科  高橋 良輔 教授

写真:大学の地下から考える地域の歴史

大学の地下から考える地域の歴史

京大の地下に眠る遺産を知っていますか?

大学院文学研究科  千葉 豊 准教授

写真:学問が取り組む《究極の選択》?

学問が取り組む《究極の選択》?

学問的な「苦々しさ」のおすそ分け

大学院文学研究科  大庭 弘継 研究員

写真:人類はエイズを克服できるか?

人類はエイズを克服できるか?

私達のHIV根治に向けたチャレンジを紹介します。

霊長類研究所  明里 宏文 教授

写真:ミクロな細胞と会話する光技術

ミクロな細胞と会話する光技術

スマホ顕微鏡のビデオ撮影、記念にいかが?

大学院医学研究科/大学院生命科学研究科  松田 道行 教授

写真:元素戦略プロジェクト

元素戦略プロジェクト

希少元素をできるだけ使わない材料の研究をしています

学際融合教育研究推進センター  田中 庸裕 教授/田中 功 教授

写真:遺伝子発現を観て操る

遺伝子発現を観て操る

生命の設計図DNAについて一緒に考えてみましょう!

大学院理学研究科  杉山 弘 教授

写真:合成生物学で、世界をよりよい場所に!

合成生物学で、世界をよりよい場所に!

合成生物学はわたしたちの生活を変えていきます!

iPS細胞研究所  Knut Woltjen 准教授

写真:デバイス内で動き出す新しいイノチ

デバイス内で動き出す新しいイノチ

今や機械系でタンパク質やiPS細胞を扱う時代です!

大学院工学研究科  横川 隆司 教授

写真:小さな磁石を用いたメモリーデバイス

小さな磁石を用いたメモリーデバイス

化学研究所  塩田 陽一 助教

ちゃぶ台囲んで膝詰め対話(10:30-12:00、13:00-14:30)

ひとつのテーブルを囲んで研究にまつわるあんな話、 こんな話。お茶の間気分でのんびりじっくり話しましょう。

 

写真:学びと教えの未来についての研究

学びと教えの未来についての研究

未来の教育について研究しています。

学術情報メディアセンター  緒方 広明 教授

写真:くすりの効果を評価する:統計学の研究

くすりの効果を評価する:統計学の研究

医薬統計学って知っていますか?

大学院医学研究科  魚住 龍史 講師

写真:脳画像からみる摂食障害のこころ

脳画像からみる摂食障害のこころ

ご存じですか?「やせ」が引き起こす体や心の変化

大学院医学研究科  野田 智美 日本学術振興会特別研究員(RPD)

写真:敗者の視点から歴史を見る

敗者の視点から歴史を見る

人文科学研究所  芹澤 隆道 研究員

写真:イマジナリーキューブ・パズル

イマジナリーキューブ・パズル

パズルで遊びながら,立体の不思議を体感しましょう!

大学院人間・環境学研究科  立木 秀樹 教授

写真:化学と理論と計算化学

化学と理論と計算化学

触媒反応を理論と計算で研究しています。

福井謙一記念研究センター  榊 茂好 リサーチフェロー

お茶を片手に座談会(14:00-15:30)

テーマに沿ってみんなで語り合うトークライブ。お好きな席に腰かけて、話に耳をかたむけてみましょう。じっくり聞くもよし、問いかけるもよし。思い思いのスタイルで参加できる企画です。

私の《ムーンショット》? それとも、私たちの《ムーンショット》?

自分が本当に欲しいものに気づくことって難しくありませんか? 「私がやって欲しい研究」「私たちにとって必要な研究」「研究者がやりたい研究」これらは違うのでしょうか。 京都大学の若手研究者らが、一個人としてこれらの問いについて来場者と語り合います。

【時間】
14:00 – 15:30

【登壇者】
荒川 敦史(国立研究開発法人 科学技術振興機構):「科学と社会をつなぐ」取り組みを紹介します
塩瀬 隆之(京都大学総合博物館):科学技術への妄信を払拭して冷静な期待を育みたい
鈴木 雄太(京都大学白眉センター/人間・環境学研究科):タンパク質デザイナーとなって「バイオナノロボット」を創生したい
田中 祐理子(京都大学白眉センター/文学研究科):「私たちの歴史」を理論・テクノロジー・人々の経験から辿りたい

研究者の本棚(10:00-17:00)

京都大学研究者のオススメの本を紹介・展示しています。

研究者から

「今の仕事(研究、進路)を選ぶきっかけになった本」
「今ハマっている本」(誰かとこの本について話したい!)
「若者にお勧めしたい本」
「自分の研究に関連して紹介したい本」

の4つのテーマで本を紹介してもらいました。

学術書や小説から漫画まで、幅広いジャンルの本が推薦されています。

 アカデミックデイ2019 研究者の本棚ブックリスト

書籍情報は研究者の推薦コメントが付き。「愛読書が同じ研究者」に話しかけるのもよし、「こんな本が好きな人ってどんなことを研究しているのかな?」と顔を見にいくのもよし。推薦図書は手にとってご覧になれますので、秋の読書シーズンのお供選びの場としてもご活用ください。 

トーク企画「研究者、自著を語る」(11:00-12:00、12:30-13:30)

最近、本を出版した研究者が、自著を片手に研究秘話を語ります!

11:00–12:00 池田さなえ(人文科学研究所)
『皇室財産の政治史:明治二〇年代の御料地「処分」と宮中・府中』

12:30-13:30 外山文子(東南アジア地域研究研究所/筑波大学大学院人文社会科学研究科)
『21世紀東南アジアの強権政治――「ストロングマン」時代の到来』